FC2ブログ
さらうんどすぴーかー
訪問ありがとうございます。絵とか描きます。
201811<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201901
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD 第9話 「夢の最後まで」 素敵だった。


こんばんは。わかっているのに泣きそうにさせるクラナドはホント最高ですね!ヨーカイチです。涙腺崩壊。


朝クラナド観ました。はっきり言って私からは上手く伝えられないので、ホント見てください!
としか言いようがありませんw。いわゆる神回とでもいいますか。
クラナド知らない人は今からでも間に合いますからホント観てください!(しつこいw)

詳しくは追記にて
今まで積み上げて来たものを一遍に感動へ持ち上げる回でした。

学校でのはしゃぐ風子は一見楽しそうですが、この後の展開を知っている私にとっては、なんとも切ない姿に見えました。まるで消えるのが分かっているような…。


そして来てしまった風子を忘れる日。ふと眼を覚ますと風子のことなど覚えていない。手がかりは残ったヒトデだけ。
大事な何かがあったような…

何か頭に引っかかる岡崎、渚。そこで出てきた幸村先生。ホントGJ!二人に伝える。
それは伊吹先生の妹さんではないかの?」
思い出す二人。そしてすぐそばにいた風子。

忘れることは自然なこと。風子は言いましたが、それはあまりにも悲しすぎるセリフでした。

来る結婚式の日。皆思い出すように結婚式に駆けつける。風子の努力は報われたのだ。
風子はつぶやく。「風子楽しかったです。」そのセリフは岡崎、渚に響く。
「楽しかったから一緒にいた」そう岡崎は言う。みんな好きだったのだ。必死にヒトデをつくり、学校中を駆け回って姉の祝福を祝おうと頑張っていた風子がみんな好きだったのだ。

とうとう姉の祝福を祝える時が来た。「おめでとうお姉ちゃん。いつまでも、いつまでも幸せに、ずっと、ずっと幸せに…」その声はしっかりとお姉ちゃんに届きました。この声を届けるべく、夢の中から必死に伝えたかった風子の思い。この一言の重みは今まで観て来た人にはとてつもなく重い一言に感じられたでしょう。

噂で流れる意識不明の女の子。みな風子の事ははっきりと覚えてないがしっかり覚えていることはその彫刻。
「ヒトデ!」

風子が目覚める日を心待ちにしています。

次はことみへんですかね?ことみも相当イイ話なので期待して見たいと思っとります。
スポンサーサイト

テーマ:CLANNAD - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
CLANNAD 1 (初回限定版) 放課後の教室・・・風子の提案で結婚式の前祝いをすることにした朋也と渚。三人だけで過ごす時間・・・そうして寄り添いあっている姿は、家族そのものであった。そして、一夜が明け次の朝・・・。
2007/12/01(土) 13:00:24 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
copyright © 2018 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。